• ホーム
  • チャンピックスの服用には、うつの危険性も考慮

チャンピックスの服用には、うつの危険性も考慮

たばこの煙には数千種類もの化学物質が含まれていて、その中には発がん性のあるものも存在しています。
喫煙をすることで本人が健康被害を受ける危険性がありますし、その周囲にいる人が受動喫煙によって病気を発症する可能性もあります。
たばこを吸うことによるリスクを考えて、世界中で禁煙を推進する動きが高まっています。
日本でも医療機関で禁煙治療が受けられるようになり、健康保険を適用する形で禁煙することが可能です。

医療機関で主に使用されている禁煙補助剤には、チャンピックスというものがあります。
たばこを止めらない理由には、ニコチン依存症のために離脱症状を感じてしまうことが挙げられており、離脱症状を軽減させる効果のあるチャンピックスが使用されています。
チャンピックスにはニコチン受容体と結合する作用がありますので、ニコチンを摂取していなくてもドーパミンを放出させることが可能で、離脱症状を減らせると言われています。
たばこの煙には、セロトニンやドーパミンなどの脳内の神経伝達物質を代謝する酵素を阻害する働きがあることが知られており、喫煙者の脳では神経伝達物質の濃度が高い状態が恒常的になっています。
その状態で禁煙を行うと、うつの症状があらわれることがありますが、ニコチンの離脱症状と共に消えていきます。

ただし、2週間を超える期間にわたってうつ症状が現れるときには、チャンピックスの服用による副作用の危険性も懸念されます。
チャンピックスには一定の副作用が認められており、主な症状は頭痛や不眠、吐き気などの症状となります。
うつや不安、意識喪失が起こる危険性も報告されているために、体調が悪くなったときには医師に相談することをおすすめします。

関連記事
グループで一人だけ喫煙者で辛い時はチャンピックス 2020年06月12日

友人同士のグループを持っている場合、自分以外に喫煙者がいなかったりすると辛いものです。時には自分がたばこを吸い終わるまで待ってもらう事があったり、飲食店に行く際にも非喫煙者の勢力が強く喫煙席を選べない、お店を出るまで喫煙を我慢しなければならない、たばこ臭いのを嫌がられてしまうなど、喫煙者と非喫煙者の...

チャンピックスで全席禁煙の場所やトイレも安心 2020年05月15日

乗物から飲食店、イベントに関する施設に至るまで、全席禁煙が当たり前の状態になっています。様々なサービスを利用するときには、基本的にタバコを吸うことが出来ないという点を了承しておく必要があります。しかし、毎日必ず煙草を吸っている方については、喫煙できない時間が長くなることにより、ストレスを感じてしまう...

漢方薬には副作用がない 2020年03月04日

一般的に病気や怪我の治療には多くの病院施設が西洋医学を基本とした治療方法を行っていますが、西洋医学の治療法の多くが対処療法に留まっているのが現状です。それらの西洋医学の治療方法には多くの場合何らかの副作用が生じるリスクが存在します。しかし、そういった副作用の発生のリスクがありながら多くの病院施設が病...

日記でチャンピックスの効果が現れるのかを調べる 2020年03月22日

チャンピックスを有効なものとして利用するためには、まず禁煙が何日で実現できるのかを確認しておかなくてはいけません。これは、日記のように自身の禁煙の記録をとっておくことが大事です。書き方としては服用時間や服用した錠剤の数などを詳しく書いておくことが大事です。こうした書き方をきちんと知っていれば、非常に...

禁煙に役立つ漢方薬 2020年02月08日

禁煙に役立つ漢方薬なんて果たしてあるのでしょうか。薬の効き方が緩やかな印象を受ける漢方薬ですが、禁煙に貢献するような効能が果たしてあるのでしょうか。そんな疑問を持つ方も多いとは思いますが、実は禁煙に役立つ漢方薬はあります。禁煙中のイライラを軽減してくれる漢方薬や、タバコが毒物だと体に再認識させる漢方...