タバコと吸い殻

煙草に含まれるニコチンには強い依存性があるため、一般的に煙草をやめるのは難しいとされており、実に喫煙者の70%はニコチン依存症といわれています。
そして昨今の健康ブームを背景にマスメディアからは禁煙の効果は体に良いことばかりといった発信がなされており、このブームに乗っかって禁煙を行う人が増えています。

そこで従来はガムタイプの治療薬を使用することが多かったのですが、このタイプよりも効果的な治療薬があります。
チャンピックス」というお薬です。

チャンピックスとは、飲むタイプの禁煙治療薬です。
煙草を吸うと、脳にあるニコチン受容体にニコチンが結合して、快感を感じさせる物質、ドーパミンを放出させます。
チャンピックスはニコチンに似た構造をしており、ニコチン受容体に結合することが可能となっています。
ニコチン受容体に結合すると、ニコチンの時ほどではありませんが、シナプスの末端から軽度にドーパミンを放出させます。
正確には、ニコチンが受容体に結合した時の34%程度のドーパミンを放出させる刺激を与えます。
したがってチャンピックスが体内に入ると、少量のニコチンを摂取したのと同等の満足感が得られ、ニコチンへの渇望感が減り、煙草を我慢しやすくなります。
ニコチンの体内感覚をなくしつつ、渇望感もなくすことができるため画期的とされています。

また、ニコチンよりも受容体と結合している時間が長く、受領体を長時間占拠し続けることも可能で、1日2回チャンピックスを服用することで、ニコチンを受容体に結合できなくすることができます。
すると煙草を吸った時の大量のドーパミンの放出感を感じることがなくなり、煙草を吸った実感がなくなります。
チャンピックスは飲み始めの1週間は喫煙しても問題ありません。
煙草を吸いながら禁煙を実現できるお薬です。
煙草を吸ってしまっても、煙草を吸うことの満足感が得られないため、無理せずに煙草をやめやすくなっています。

心配な副作用ですが、最も多い副作用は頭痛と吐き気です。
しかしあまり強いものではなく、水を多く飲むことで収まる例が多いです。
ニコチン切れ症状を軽くし、禁煙中に一服しても煙草を美味しいと感じにくくさせる作用があるために、高い禁煙成功率をもたらしています。

チャンピックスは病院でしか処方されないと思っている人も多いですが、個人輸入代行サイトなどを利用して購入することが出来ます。
個人輸入代行サイトには詐欺を行うサイトもありますが、チャンピックスが安心して購入できる通販サイトもあるので利用するサイトはしっかりと選びましょう。